一人で気軽に生活を始められるマンスリーマンション

マンスリーマンションのメリット

マンスリーマンションは1ヶ月毎に賃貸契約していく短期入居者用のマンションのことで、敷金などの初期費用を抑えることができます。普通のマンションを借りるよりも、費用を抑えることができるケースがあるので人気があるマンションです。マンスリーマンションのメリットは気軽に一人暮らしを始めることができ、一般的に入居する際の審査がなく、一括先払いするとどんな人でも入居することができます。基本的に更新料が掛からず、マンションによってはインターネットが無料で使えるところもあり、光熱費などがすべて含んだ料金設定になっているところもあります。長期に渡って契約すると割引制度があったり、家具や家電が既に備え付けられているマンションがあり、すぐに生活をスタートすることが可能です。

マンスリーマンションを利用する人

マンスリーマンションを利用する人は、出張や研修などで短期的に部屋を借りる人や単身赴任で生活する人が多くいます。旅行中にホテル代わりに借りる人や、趣味の部屋として自宅とは別のスペースを借りる人もいて人気があります。マンスリーマンションを借りる場合は不動産に問い合わせてみると良いでしょう。インターネットのホームページで入居者を応募しているところもあります。希望する場所が見つかり応募すると、不動産から申し込み用紙が送付されてくるので必要事項を記載しましょう。一般的に運転免許などの身分証明書のコピーが必要となりますので、申込書と必要書類を同封し不動産に返送します。書類のチェックが通れば希望する日から、マンスリーマンションで生活することが可能です。

ベッドや電子レンジ、ネット回線といった設備が全て整っていることがマンスリーマンションの特徴です。ほとんど手ぶらの状態からでも、生活拠点をすぐに作れることは大きな魅力です。